初デリヘルは最高でした

はじめてデリヘルを利用した時の経験は今でも忘れられません。
それくらい興奮しましたし、以来デリヘルにハマるきっかけとなりました。私が初めてデリヘルを利用したのは20代の前半の頃で、当時は付き合っている彼女もいませんでした。

当然のことながら、性欲をもてあまし、悶々とした日々を送っていました。そんなある日、友人からデリヘルの体験談をいろいろと教わったのです。

その友人は彼女がいるのですが、時々デリヘルで非日常を味わっているようです。やはり、プロの方と素人では同じ行為だとしても全く違うようで、しかも赤の他人ともなると興奮度は跳ね上がるそうです。

セクシーな下着はやばい
とまあ、そんな話を聞いていくうちに、いてもたってもいられなくなり、利用することになりました。
さて、デリヘル初体験のお相手は思っていたよりもカワイイ娘でした。正直言うと、ルックスはそんなに期待していなかったのですが、今の時代風俗業やAV業界にもレベルの高い子がいると聞きますし、いい時代になったものだなあと感じた瞬間です。

もちろんチェンジなんかするはずもなく、(というか初めての体験でチェンジをする肝っ玉のある人っているんでしょうか)今からこの娘とあんなことやこんなことが・・・と鼻息が荒いです。
その娘の対応はとても丁寧で、お仕事と割り切った感じがすごい興奮します。なんというか、ビジネスの関係でなければ決して出会わなかったであろうことを想像すると、妙に昂るのです。

初めてのデリヘルはあっという間でしたが、とても内容の濃い充実したもので、人生でも5本の指に入る性体験です。

タイプの風俗嬢について

私は風俗が大好きで、良くホテルに女の子を呼んで楽しんでいます。
色んな女の子を呼んできましたが、先日家で酒を飲みながら、風俗サイトを見ていると、新しく出来たデリヘル店が掲載されていました。

どんな子がいるのかと思い、女の子リストを見ていると、顔出しをしている子がいました。
その子の顔は私の大好きな顔だったので、私はびっくりして、写真を何度も見ました。

タイプはやっぱりセクシー系

しかも現在待機中になっていたので、私はテンションがかなり上がって、その子を呼ぼうと思いました。
ただ、お酒を飲んでいたので、私は初めて、デリヘルを家に呼ぶことにしました。

かなりドキドキして待っていると、インターフォンが鳴りました。
玄関を開けると、本当にネットで見たままの子がいました。

めちゃくちゃ可愛くて、私は彼女と挨拶をしてからすぐに、めっちゃタイプだと伝えました。
彼女とソファで少し話しをしてから、家のお風呂に行きました。

お風呂で体を洗ってもらってから、一緒にベットに移動しました。
まず彼女の体中を舐めまわしました。

可愛い顔でかなり感じていて、それを見ているだけで、我慢汁がでてきました。
彼女は得意なのが、フェラだと聞いていたので、お願いしてみると、本当に今迄の中でも最高のフェラでした。

可愛い顔で、このテクニックは本当に呼んでよかったと思いました。
それから、毎回この子を呼んでプレイをしています。
こんな子が風俗にいるとは本当にありがたいと思いました。