背が低いコンプレックス解消で風俗遊び

私は幼少期から背が低く、それがコンプレックスで学生時代から女性からからかわれる事は有っても、モテる事とは皆無の生活が長年続いてきました。
今でも150センチ台前半なので大人の男性としては、間違いなく低い方だと思います。

モテた事がないので女性と付き合った事もなく、初めて風俗デビューをしたのも遅くて、25歳を過ぎてからです。
しかしそこで人生が一変しました。背が低くても、女性と楽しい一時を過ごせるのが風俗なのです。またコンプレックスが逆に長所となる事を知ったのです。

背が低いという特徴があるので、女性に特徴ある男として覚えてもらい、また威圧感がない幼い顔から可愛がられるようになったのです。
特に年上に風俗嬢からはたっぷりとテクニックを教えてもらい、それが追々役立つ事になるのです。また背が低い男は、アソコが大きいと言いますが、多分私もそうだと思います。
平均よりは間違いなく大きいので、そのギャップが風俗嬢に受けたのでしょう。

そして現在は30代後半になりましたが、相変わらずプライベートでは軟弱でもてませんが、風俗遊びは嵌りに嵌って止められず、遊びまくっています。

背が低く幼い顔と、アソコが大きいギャップで、常連の店では有名人になっているみたいです。
その店はヘルスでもSM的要素もあるので、風俗嬢からたっぷりと意地悪やイタズラをされるのが何よりも快感なのです。

また時々通うソープでは、ベテラン嬢を相手に一戦を交えるとまるでアダルトDVDの世界を実体験しているかのようで、これも興奮させてくれます。
風俗はコンプレックスを忘れさせてくれる、素晴らしい世界だと思うのです。